So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォーターラインシリーズ・その2 [模型]

口だけ番長と思われるのも嫌なので、ちゃんと作ってますよの写真
超絶ディテールアップでもないのに公開するってのは、ある意味検索ノイズでしかないのですが、こういう押さえる所は押さえた作り方も、また楽しみの一つですよってことで。
画像をクリックすると大きく表示されます。

軽巡那珂。ダビッドの位置を脇か甲板上かで丁寧に調べたのに間違えてるという・・・。
基本、ストレートフロムボックス派ですが、マストを真鍮線にしたり、電探はエッチングにしたりします。ピンポイントディテールアップはお金もかからず、満足度高し。
DSC04049.jpg

空母飛龍、空母蒼龍、ミッドウェー海戦時。限定キットを惜しげもなくストレート組。
飛龍は、船体だけでも作り直してほしいです。後発の蒼龍と並べるときつい。
戦艦ではリテイク版出してるんだから全裸正座で待機してますアオシマさん。
DSC03795.jpg

練習巡洋艦香取
兄貴が成田に住んでいたことがあったので、香取神宮に連れて行ってもらったことがあったので、なんか思い出深いですね。
IMG_0110.jpg

空母天城
IMG_1177.jpg

事実上、天城が最後に完成させた艦船模型です。もう5年以上前・・・。
トラスマスト、やりすぎでしたね・・・。
全体が写ってないのは、部屋が汚すぎるからで、マストの五角形状のトラス部分も伸ばしランナーで作ってます。電話回線をNTTからauに変えたときに、作業に来た人に「細かい!すごい!」と言われて満足。ただ、近くにあったF-15J、F-16F、F-15E、F-2B、UH-60Jといった航空群には目もくれなかったので、艦これプレイヤーだったんでしょうね・・・。orz
あ、痛車にも感嘆してました。ラブプラスマナカRX-7でしたけど。研ぎ出しのおかげで、すごく見えたのかな。

また最後は脱線。まぁ、いつものことになるでしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。