So-net無料ブログ作成
検索選択

いまさらの「シン・ゴジラ」感想(ネタばれあり) [映画]

気づいたら、1ヶ月も更新してませんでした。
もう極限まで仕事仕事で…。

それはさておき、今更ながら…いや、DVDやamazonビデオで見れるからこそ
書ける、「シン・ゴジラ」の感想です。
ネタばれしてるんで、これから観たい!という人は、そっと回れ右してください。

実は8月に映画館で観てまして、「アオイホノオ」(ドラマの方)がなかったら、
「庵野のゴジラ?誰が見るか!」で終わってたでしょうね。
あのドラマがあったからこそ、数年ぶりに映画館に足を運んだと言っても
過言ではない。ウルトラマンの中の人別に再現するほど研究している庵野が
つまらない「ゴジラ」を作るはずがない!

期待して見に行って、期待以上だった稀有な映画でした!

もう語りつくされてるので、改めてじっくり、ヘッドホンかけて、
巻き戻しながら観た感想を…。

人間ドラマがないとか、いろいろ叩かれてるようですが…。
しっかり描かれてますよ。1、2秒、長くて数秒の間なので、
1回観ただけじゃ分からない。気づく人は、ちゃんと気づいてますが。
ほんと、徹底的に外せる部分は外してるから、分かりづらいけど。

伏線が多い。いろいろ批判されてる事もちゃんと前もって何かしらある。
「お立ち台・・・ぷ(笑)」
とか言われてる、ヤシオリ作戦(自分としては、こっちの名称の
付け方が「ぷ」でしたけど)指揮所。
作戦開始直前、ちらっとゴジラが遠方に見える。ほんと、ちらっと。
で、最後のシーンにつながるわけですよ。近くまで迫ってたと。
見せ方が下手だと言えば、そうなのかもしれないけど、
あえて、そうしたんだろうなと。

いろいろと物議をかもし出し、いろいろと憶測やら希望やら噴出した
ラストのあれですが、流れをちゃんと観ていけば・・・

たぶん・・・ですけど・・・。

危機は二つあって、一つは核攻撃であり、もう一つはゴジラの無限増殖かなと。
冷静に何度も詳細に見られる環境だからこそ分かる?ことかなと。
ま、自分の解釈ですが・・・明らかに人骨じゃないし。
尻尾あるし。頭蓋骨の形状も違うし。背中にひれの様な物もあるし。
核攻撃と同じく、ギリギリのところで、更なる惨状を止められたと。

改めて考えてみると、意外とシンプルな映画だったのかなぁと思ってます。
続編は、この解釈が正しければないかなーと思うし、必要ないと思ってます。
「エイリアン2」になっちゃうし・・・。

DVD、ブルーレイが発売されてずいぶん経つし、もうあちこちで言われてるかも。
google検索って、結局アクセス数の多い順とか、いろいろあるんで、
改めてDVD等で再鑑賞した上での感想って、見つからないんですよ。
検索のし方が悪いのかなぁ。

うーん、感想じゃないですね。
感想?「面白いじゃないか!何度でも見れるぜ!」っていうくらい楽しんでます。
突っ込みどころはいっぱいあるけど、野暮ってもんでしょ。
こういう映画は、楽しんだ者勝ち。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。