So-net無料ブログ作成
検索選択

「君の名は。」を見てしまった [映画]

すっかり、存在すら忘れていた、このブログの久々の更新。
プラモブログとか、平気で1年以上更新しないので、むしろ早いほうかな…。

「君の名は。」見てしまいました。
殺されても絶対見ない!と公言していたのですが…。
新海誠が大嫌いなので。
(何年も前に名前を知ったときは、見たい!と思ってたくらいなんですけど)

・Pixiv上に投稿している自分の漫画に出そうとしてたことが、ことごとく持っていかれてる。
・イラストに関しても同上。

というわけで、確認しておかなければと、そのためだけに、アマゾンで500円…。
結果的に、クーポンが効いて、100円で見れました。後で分かったことですけど。

お金はおいといて…。
結論から言うと、「俺は何を恐れていたのだ…」と、愕然としました。

薄い…。

よく調べる・考えるからこそ出せる、説得力ある薄さというのがあるかと思うのですが、
ネットで検索して、上っ面だけ集めた感じ…。

よくある感想に、「背景がきれい」という物があるのですが、別にそれほど…。
ありがたがるほどのものでもないし、動きや早回しがあると、気持ち悪く
なってくる(身体的に具合が悪くなってくる)。
Pixivで、「プチ新海」いっぱい見れるしね…。全く心動かされないけど。

自分でもああいう絵、描きたいなーとは思うけど、画力も暇もないし、
捻くれてるのか、なにかしら内容的に小細工したくなるし…。
素人を騙すのは、意外と簡単なのかな…。と、あほなこと思ったり…。
「コンクリートの質感が本物っぽくてすごいです!」
いや、コンクリートの写真を加工してテクスチャで貼ってるだけじゃないか…。
とか・・・。下手でもなんでも、実際に手を動かして、頭を必死に動かして
絵を描いてる人はすぐ気付くと思う。

話が思いっきりずれた。

音楽も、なんかすごいのかと思ったけど、全然響かない…。
一部、あ、これいいなというBGMはあったけど。
歌は全然響かなかった。新海誠を曲にしましたって感じだったし。

嘘、ご都合主義、大いに結構!むしろ好きな方だし。
何にも考えないで楽しめる物なんて、いつも探し求めてるくらいだ。
(その癖、何回か見ないと分からない緻密な設定がーとか言い出しちゃうんだよなー。
「かの人々」は…。「小説にちゃんと書いてある」って不完全商法じゃないか!)

でも、越えちゃいけない一線があると思うなー。
越えてもいいけど、有無を言わせぬ意味不明で飲み込むしかない説得力?もないし。

彗星の破片が落ちてくるところ、思いっきり白けた。
何が緻密な設定なんだか。
ほんと、上っ面(ようするに、最初に絵図ありき)だけ取ってきてるから、
距離感、存在感、何もかもないんだよなー。
彗星の核が分裂した物を「隕石」と呼んでるのもおかしいし。
(いや、近日点通過前の彗星があれほど長大に見えるとか、もう、間違い探ししたら、
全部間違ってる!と言うしかない、存在の雑さは正視に堪えかねるほどだが…)
あんなことがあったら、被害は500人どころじゃないし、世界的な大災害に
なってるはずなんだけど…。
衝突表現も…。文句言っても仕方ないと思うけど…。
いや、見たい!、作りたい!からこそ、文句も言いたくなるってもので。
衝突はともかく、「こんなに雑に扱いやがって!」という感じか…。

なんかもう、見ててつらくて、高校生の姉に無理やり連れてこられた小学生男子のように、
「これいつ終わるのー」
な、感じでした。

若けりゃ楽しめたのかというと、アニメやラノベの始祖にどっぷり浸っていた
中高生のころの方が、ぼろくそにこき下ろしてたかもしれない。
「F-14が翼を立たんでトンネルに突入して再離陸なんて、なんてアホなんだ…」
と思いつつ、妄想した時の絵面の凄さに、受け入れてたあの時でも。
なんの本かは、書きませんけど。

SFの「え」の字もない、ただのファンタジーでした。
そういうのも好きなんだけどねー。浸っていたいくらい。
でも、下地がしっかりしてるからこそ映える「嘘」だと思うんだけどなー。

見て良かったです。悪い意味で。
重荷が取れたようで、すっきり?してます。
心のどこかで、「裏切ってくれ!面白いと言わせてくれ!」というのは
あったと思うんですが…。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画